トップページ > かながわともしびセンター > ともしび理念の普及啓発 > 福祉作文コンクール

かながわともしびセンター

ともしび理念の普及啓発

更新日:令和元年613

神奈川県福祉作文コンクール

“おもいやり”や“たすけあい”の心を育み、「ともに生きる福祉社会」の実現を目指して始められたこのコンクールは、昭和52年に始まりました。小学生も、中学生も、お年寄りも、障害のある人も、健康な人も、みんなで手をとり合い、肩くみあって、生き生き暮らせる社会を願ってコンクールを実施しています。

第43回神奈川県福祉作文コンクール作品募集案内
応募資格 県内の小学校、中学校、特別支援学校生(小学部・中学部)、フリースクール等の通学生
題名・内容 ○題名=自由
○内容
 福祉について普段の生活を通して感じたこと、考えていること、体験したこと、こうしていきたいと思っていることなど
【例】・障がいのある方々との交流やお年寄りとのふれあい
   ・地域、学校・家庭での体験
   ・福祉施設入所の方々との交流
   ・福祉に関するボランティア活動
   ・赤い羽根募金の活動に参加して感じたことなど
用紙・字数 ○小学生 B4判400字詰め原稿用紙を使用し、800字以内
○中学生 A4判400字詰め原稿用紙を使用し、1,600字以内

※最初の3行に題名・学校名(団体名)・学年・氏名(ふりがな)記入(この部分も字数に含めます)
締切 令和元年9月4日(水)
応募先 学校ごとに、県共同募金会の各市区町村支会内「福祉作文コンクール事務局支局」へ送付してください。

※詳しくは募集案内をご覧ください。
募集案内、応募先(PDF版1,089KB)
応募者名簿 (Word版15KB)
問合先 (1)(福)神奈川県共同募金会 TEL:045-312-6339
(2)本会地域福祉推進部 地域福祉推進担当 TEL:045-312-4813
表彰 最優秀賞(小・中学生の部各8編) 優秀賞(小・中学生の部各10編)
準優秀賞(小・中学生の部各10編)
※令和元年12月14 日(土)に神奈川県社会福祉会館にて表彰式を行い、各賞の入賞者に、賞状・記念品を贈呈いたします。
発表 県審査で選ばれた児童・生徒には、事務局から学校・団体を通じてお知らせします。
また、令和元年12月の神奈川新聞でお名前を発表します。入賞した作品は入選作品集とし、主催団体のホームページ等で入賞者氏名と学校(団体)名を実名で発表します。


第42回・平成30年度の入賞作品
平成30年度は、小・中学校あわせて10,379編もの応募を頂きました。入賞された優秀賞の作品をぜひご覧ください (敬称略)。

入選作品集のダウンロードはこちら(PDF形式1232KB)

最優秀賞(タイトルをクリックすると作品をご覧いただけます)
神奈川県知事賞
介護を体験して(PDF形式192KB) 聖セシリア小学校 6年 山ア 琴子
優しい声かけ(PDF形式216KB) 平塚市立浜岳中学校 2年 川嶋 大登
神奈川県教育長賞
いろいろなひとといっしょに(PDF形式156KB) 横浜市立桜台小学校 1年 栗田 和歩
車椅子から見た世界(PDF形式223KB) 葉山町立南郷中学校 3年 土屋  虹
日本放送協会横浜放送局長賞
ろう人ホームでみつけたえがお(PDF形式164KB) 海老名市立杉久保小学校 2年 新納 未来
介護老人福祉施設での出会い(PDF形式241KB) 洗足学園中学校 1年 田中 あずき
テレビ神奈川社長賞
ずっとそばにいるよ(PDF形式180KB) 横浜市立北方小学校 5年 小阪 英輝
お兄さん、手伝って(PDF形式290KB) 秦野市立鶴巻中学校 2年 安田 洸志朗
神奈川新聞社長賞
手話を学んで(PDF形式186KB) 平塚市立港小学校 4年 新倉 桜苗
自分にあたえられた人生の課題(PDF形式227KB) 平塚市立旭陵中学校 3年 星野 章太
ふれあい賞
オストメイトって何?(PDF形式192KB) 厚木市立愛甲小学校 6年 杉山 美月
憧れの職業に(PDF形式254KB) 南足柄市立南足柄中学校 3年 奥津 ひな
神奈川県共同募金会長賞
ともに生きるということ(PDF形式198KB) 伊勢原市立比々多小学校 6年 加藤 琉聖
僕にできること(PDF形式219KB) 伊勢原市立中沢中学校 1年 白鳥 陽也
神奈川県社会福祉協議会長賞
あく手のまほう(PDF形式174KB) 横浜市立師岡小学校 3年 堀江 海翔
どんな障害者も友達(PDF形式213KB) 鎌倉市立岩瀬中学校 2年 原  有穂

優秀賞
小学生の部
ひいおばあちゃんとわたし 横須賀市立望洋小学校 1年 相場 碧夏
百才までガンバレ! 横浜市立小田小学校 3年 山田 結心
しょうがい者ふくしについて考えたこと 秦野市立本町小学校 3年 児玉 來夢
みんなで支える 川崎市立宮前小学校 4年 村上  蓮
あまい香りが教えてくれた大切なこと 平塚市立みずほ小学校 4年 三田 果和
参加する福祉と届ける福祉 開成町立開成小学校 4年 今西 美好
意識を変えよう 開成町立開成南小学校 5年 府川 拓夢
私に出来る事 開成町立開成小学校 5年 小沼 宥輝
駅 〜可能性を広げる場所〜 湯河原町立東台福浦小学校 5年 石井 千波
福祉と私たちの世界 大井町立大井小学校 6年 浅野 ゆうな
中学生の部
答えをさがして 相模原市立大野北中学校 1年 齊藤 悠人
私の大切な祖母 相模原市立串川中学校 1年 佐藤 真衣
僕が今出来ること 厚木市立南毛利中学校 1年 飯田 慶生
介護「される」を考えて 横浜市立南高校附属中学校 2年 市川 千弦
涙の訳 大磯町立国府中学校 2年 二宮 珠生
祖父を通して教えてもらったこと 小田原市立泉中学校 3年 保田 華奈
第二の人生 寒川町立旭が丘中学校 3年 大角 太郎
人の心を繋げた桜 大井町立湘光中学校 3年 中澤 裕香
友だちが教えてくれたこと 開成町立文命中学校 3年 草柳 紗希
妹から学んだこと 開成町立文命中学校 3年 高橋 美妃

準優秀賞
小学生の部
「ふくし」のスタート 小田原市立山王小学校 1年 鈴木 志歩
「だいじょうぶですか?」 横浜市立三ツ境小学校 2年 林  夏煌
わたしと男の子 厚木市立毛利台小学校 4年 増田 百華
ぼくのほちょうき 寒川町立小谷小学校 4年 池田 光汰
みんなで広げよう!助け合う喜び カリタス小学校 5年 石井 七葉
「ともに生きる」ことについて考えた 開成町立開成小学校 5年 遠藤 陽世
私たちが作りあげる世の中 横浜市立東山田小学校 6年 多畑 菜々子
誰もが安心して過ごせる社会に 横浜市立川上小学校 6年 小林 ひかり
私にできる事 横浜市立三ツ境小学校 6年 田中 美結
伝えることの大切さ 海老名市立杉本小学校 6年 林  叶椛
中学生の部
思いやりの心 厚木市立玉川中学校 1年 加藤 美紗希
福祉とは 伊勢原市立中沢中学校 1年 淺賀 悠作
皆の目と私の目 三浦市立初声中学校 2年 西塚 奏琉
特別ってなんだろう 秦野市立南が丘中学校 2年 新井 ひかり
皆が活躍できる社会を目指して 横浜市立東鴨居中学校 3年 今井 珠代
子どもたちに会い、学んだこと 川崎市立白鳥中学校 3年 栗山 健志
魔法の言葉でつなぐ 鎌倉市立岩瀬中学校 3年 野口 菜々
一人の人間であるということ 秦野市立本町中学校 3年 山田 瑠々
すべての子どもが守られる為に 伊勢原市立伊勢原中学校 3年 長谷川 朋世
歩幅を合わせる 大井町立湘光中学校 3年 長坂 菜子

表彰式とラジオ放送
 平成30年12月15日(土)に、神奈川県社会福祉会館ホールにて表彰式が行われ、入賞者に賞状と記念品が授与されました。
 表彰に続いて鈴木審査委員長(神奈川新聞社)よりご講評いただき、続いて 「神奈川県知事賞」に輝いた山アさん、川嶋さんご本人が、受賞作品を朗読しました。
 また「神奈川県知事賞」「神奈川県教育長賞」「NHK横浜放送局長賞」を受賞した6名がNHK横浜放送局で、 ラジオ放送向けの録音を行いました。
 これら受賞作品の朗読は、 NHK横浜FM(81.9MHz/小田原83.5MHz)で月曜日から金曜日の午後6時から7時に放送される「FMサウンド★クルーズ」内で、平成30年12月21日に放送され、ネット配信もされています。(NHK横浜ライブラリーまるまるかながわ)