トップページ > 相談する > 法人経営・福祉施設運営の相談 > 経営相談事業

法人経営・福祉施設運営の相談

経営相談事業のご案内

更新日:令和4年69

  本会では、社会福祉事業の経営・運営を支援することを目的に、神奈川県内の社会福祉法人や福祉施設からの経営や運営に関する相談を受けています。
  一般相談のほかに、必要に応じて弁護士・公認会計士・社会保険労務士等からの専門相談も対応しています。
  日々の問題・課題に関して、お気軽にご相談ください。


経営相談事業について

New【経営相談申し込みフォームからのご相談について】

6月10日より、神奈川県内の社会福祉法人や福祉施設からの経営や運営に関する相談について、本会の経営相談のホームページ上から
WEB
フォームでご相談できるようになります
。(従来どおりメールでのご相談も受付します)

回答は、経営相談員よりメールでご返信いたします。

※【info@kanagawa-keieisoudan.com】ドメインの受信許可の設定をご確認ください。

連絡がない場合は神奈川県社会福祉協議会 福祉サービ

ス推進課までお問い合わせください。

※相談内容によって助言ができかねる場合があることを予め

ご承知おきください。

※また一般相談員より相談内容の確認や所要日数等を電話

で連絡させていただく場合もあります。


【本会会員向け研修】経営分析研修のご案内

経営分析研修会(保育・分野共通 基礎編・応用編)の開催について

本会では令和2年度より経営分析支援事業として研修会を実施しておりますが、
今年度は応用編を加え次のとおり開催いたしますのでご案内申し上げます。

既にご案内の保育分野を含め、積極的にお申込みいただければ幸いです。

≪令和4年度 経営分析研修一覧≫

研修名

日 時

目 的

申込期限

基礎編

@保育分野

7月14()

1300
1700

【地域に選ばれる保育所づくり】

保育所における経営分析実践の講義や、働きやすい・働き甲斐を実感できる職場づくりのポイントを解説します。

 

●講義●個別ワーク●個別相談会

 

610日(金)

A分野共通

 

8月8日()

1300
1700

【簡易経営分析で法人・施設の経営課題を見つける】

「利用者にとって安心・安全な施設運営、安定的・永続的な法人経営」を目指すために、財務三表を用いた「経営(財務)分析」を活用して、改善等を考えます。

 

●講義●個別ワーク●個別相談会

 

78
(金)

B応用編

分野共通

1028()

1000
1700

【経営課題の見える化と経営改善に向けた一歩を踏み出す】

グループワークを通して、参加者が現場の実態に応じて「計画策定(Plan)」や「実行(Do)」に取り組めるよう、経営課題の共有化と実践を学びます。

 

●講義●グループワーク

 

930日(金)

※@ABは一部共通する講義内容が含まれています。

※いずれも理事長・施設長・事務長等を対象としておりますが、Bは実務担当者の受講に適しています。

 

詳細は別紙ちらしをご確認ください。
お申し込みは別紙申込書に必要事項をご記載いただき、メールにて期日までにご提出くださ
いますようお願いいたします。



【研修開催報告】経営分析支援事業研修会@
地域の子育て支援の「要」であり続けるために〜保育現場の課題を考える〜

令和3年6月4日(金) 今年度は経営分析研修の第1弾として、保育分野に特化した研修会及び個別相談会を開催しました。

第1部 保育所経営を取り巻く環境は、「追い風」か「向かい風か」
  • 講師:講師:株式会社川原経営総合センター 経営コンサルティング部門 人事コンサルティング部 
  • 課長 神林 佑介(社会福祉士/保育士)

  • 近年の保育業界のTOPICSとして、以下を取り上げ各制度動向について解説しました。
  • 1.保育園における副業兼業
  • 2.高齢者雇用を促進するためのインフラ整備
  • 3.同一労働同一賃金の対応実務
  • 4.保育所におけるハラスメント対策
  • 5.法人間連携に関する動き

第2部 安定かつ永続的な経営に向け、押さえるべき「数字」はどれか

財務指標・給与指標の把握について、事前課題の「簡易分析シート」を用いて個別ワークを行いながら解説をしました。最後に「保育所運営チェックリスト」を用いて賃金制度のチェック等を行いました。
参加者からは、「とても良い学びができました」、「分析シートや風土の数値化等、抑えるべき数値のチェックや検証をもっと行い、“見える化”したいと思いました」などのご意見をいただきました。