トップページ > 参加する > 助成金情報 > 地域福祉活動支援事業

助成金情報

地域福祉活動支援事業

更新日:令和元年6月 6日
地域福祉活動支援事業とは?

当事業は、地域福祉の一層の推進を図ることを目的に、県内の当事者組織や広域的なボランティアグループ、市町村域の福祉関係者からなるネットワーク組織等による、地域の課題解決や活き活きとした地域づくりに取り組む活動に係る経費の一部を助成する、支援事業です。



         
平成30年度 地域福祉活動支援事業(一般助成) 事業報告
申請 グループ名 事業概要 交付額
(円)
1 ひとりやないで! 今までなかなか焦点が当てられてこなかった統合失調症の親と向き合う‘子ども’を対象とした家族会を開催した。 50,000
2 神奈川県精神保健ボランティア連絡協議会 2018年10月創立30周年を迎えたのを機に、これまでの活動や学習したことを記録し残すことを目的として記念誌を作成した。 200,000
3 公益社団法人日本オストミー協会神奈川支部 オストメイトを一般の方に知っていただく為に、全世界で一斉に開催される行事として講演や情報交換を行った。 200,000
4 特定非営利活動法人 よこはま言友会 吃音の子どもたちと保護者のサポートを講演会と交流会で深める事業を行った。 95,000
5 NPO法人 かるがもCPキッズ 肢体不自由児を育てる家庭を対象に、きょうだい児を含む「家族が揃って参加できるイベント」を企画した。 200,000
6 座間市発達支援親の会ルミエール 講演会、茶話会を通して医療・療育・相談の活用についての学びや読み書き困難の疑似体験を行った。 90,000
7 「そらとうみとたいようと」の会プロジェクト ※株式会社ミューが運営 若年性認知症カフェを開催し、様々な問題を同じ悩みを抱えている人同士でつどいお互いを支え、つながりが出来る場としての活動を行った。 61,000
8 鎌倉子育てガイド 子どもたちをはじめ地域に暮らす人たちが集う居場所+学習支援+他世代交流事業行った。 200,000
9 自分発見プロジェクトStudy in 屋台の森 障がい児が学習やあそびの中で『心が動く』経験を通して様々な可能性を発見し、本当に好きなことを探求する活動を行った。 170,000
10 南足柄市社会福祉協議会 「南足柄で育つ好奇心」をキャッチフレーズに、地域の中の開かれた居場所を作る目的で、学校が長期休暇中にプログラムを開催した。 72,000
11 多文化共生スポット ワールド・キッズ 外国につながる子どもたち、特に小学生と中学生に日本語支援、学校の学習内容の支援をした。 200,000
12 社会福祉法人 二宮町社会福祉協議会 子どもたちに、加齢に伴う身体機能の変化や障がいなどを実際に体験してもらい、理解を深めるため、高齢者疑似体験セットを使った体験学習を行った。 190,000
13 横浜「当事者研究」会 精神障がいを抱えて暮らす当事者同士の連携を図り、要支援者への支援の向上と社会参加を促すことを目的して「ピアサポーターカレッジ」を開催した。 200,000
14 特定非営利活動法人 ギャンブル依存ファミリーセンターホープヒル 依存症者を抱え苦悩する家族の気持ちに寄り添い、啓発活動の一環としてブリッジを発行し会員と関係機関に提供した。 170,000
15 横須賀市ボランティア連絡協議会 地域における問題や課題を「我が事」として捉え、地域コミュニティをどのように構築していけば良いのかを一人一人が考える場とした学習会を実施した。 144,000
16 NPO法人フーズマイル ぐりぐら 子どもたちの食に関する情報を発信する食育の啓もうを目的として、食育冊子配布事業を行った。 200,000
17 逗子市手をつなぐ育成会 障がいのある方を中心とした音楽プログラムを企画し、障がいについての理解を広げる活動を行った。 100,000
18 NPO法人 よこはまチャイルドライン 小中学校の子ども向けの電話相談事業の受け手ボランティアのスキルアップを図るため、専門家(支え手)によるスーパーヴィジョンを実施した。 200,000
19 多文化まちづくり工房 いちょう団地および周辺地域に住んでいる外国につながる児童の学習サポートを通して、学校や家庭のつながりを活かし生活面を含めたサポートをした。 200,000
20 南足柄市社会福祉協議会 社協登録災害ボランティアと地域住民向けの災害研修を連動し、災害時の基盤整備を目的とした講座を開催した。 92,000
21 NPO法人ウィメンズハウス・花みずき 女性の無料相談を実施し、県内全域に加えて県外からの電話相談にも応じた。 120,000
22 任意団体)みんなのいい場所会議 地域で子育て・地域で子どもの成長を見守るという考えの下、賛同する人々によって子どものいい場所事業を様々な形で開催した。 170,000
23 MKK(精神保健を考える会) 心の病の人の理解促進に向けたコンサート開催と家族ミーティングを実施した。 140,000
24 あおば子ども食堂実行委員会 地域の中の子どもたちが一人でも食べにこられる場所の提供、孤食を防ぎ、様々な人たちの多様な価値観に触れられる場所を提供した。 200,000
25 『めづるくらし』研究会 神奈川県在住の「高齢者・障がいのある人」のためのお出かけ・旅行のサポート支援事業を行った。 190,000
26 特定非営利活動法人戸塚てらこや 夏キャンプを実施し小学生と学生ボランティアが世代間交流を行い、てらこやが推し進める「感動体験」そのものを体現した。 160,000
27 大和市福祉推進委員会 児童生徒を対象に、社会における連帯感と他者への思いやりのこころを基調とした福祉意識の高揚を高めるために、学校等の連携による福祉教育事業を実施した。 100,000
28 横須賀市ボランティア連絡協議会 障がいは決して他人事ではない。自分のこととして捉え、障がいがあってもなくても、ともに寄り添って生きていくことの大切さを知る機会を作った。 196,000
29 Skip 〜障がいのある子もない子も一緒に英語であそぼう!〜 英語をツールとした発達障がい児と地域のつながり創造取組事業を実施した。 200,000
30 THE☆すかっ子「ソーラン」 視覚を失うとはどのようなことかを体験すると共に目の大切さを知り、さらに、移動支援が出来る訓練を実施した。 29,000
31 南足柄市身体障害者福祉協会 対象年齢等を限定せず、バリアフリースポーツを一緒に楽しむことで実現可能な共生のかたちを体験してもらう事業を実施した。 180,000


平成30年度地域福祉活動支援事業(協働事業助成)事業報告
No グループ名 事業概要 交付額(円)
1 NPO法人アレルギーを考える母の会 自治体等と連携したアレルギー疾患対策を要する住民、サポート関係者の課題解決のための相談対応と正しい知識普及のための講座・講習会事業を行った。 500,000
2 (福)三浦市社会福祉協議会 平成29年に三浦市へ導入されたフレイルチェクを浸透させるべく、フレイルサポーターの育成や啓発事業を行い、地域包括ケアシステムの構築を見据えた事業展開を行った。 250,000