神奈川県社協について

事業評価結果

更新日:平成301026日
平成30年度事業評価(平成29年度実施事業)外部評価の公表

 本会の平成29年度事業の評価・コメントが事業外部評価委員会(委員長:石渡和実東洋英和女学院大学大学院教授)から公表されました。
事業評価は3つの段階で実施しています。

  • 1,一次評価:事業実施部所自らが個別的な事業(実施事業)を単位に評価実施
  •    
  • 2,二次評価:一次評価を踏まえて、実施事業が束ねられ構成している計画事業について、事務局長、部所長等で構成する局内評価委員会が評価実施
  •    
  • 3,事業外部評価委員会による評価:二次評価の議論の中から抽出した計画事業について、事業外部評価委員会による評価実施

  今年度は「市町村社会福祉協議会との協働」「権利擁護の体制づくりの推進」「社会福祉法人・施設等の専門性を活かした活動の支援」「福祉人材育成研修の充実」「課題共有・情報発信機能の発揮」の5本を抽出しました。
  本会では、この評価・コメントを参考に、着実に事業を実施していきたいと考えています。


平成30年度事業評価(平成29年度実施事業)外部評価はこちら (PDF形式171KB)