トップページ > かながわ福祉サービス第三者評価推進機構 > 評価調査者 > 推進機構に登録している評価調査者の皆さまへ(各種様式)

かながわ福祉サービス第三者評価推進機構

評価調査者

更新日:平成28年1129
推進機構に登録している評価調査者の皆さまへ(各種様式)

推進機構に申請・届出する際に使用する様式です。

■評価調査者登録関係

■現在、以下の評価機関が、評価調査者の方を募集しています!!
   ・株式会社フィールズ
  ・ナルク神奈川福祉サービス第三者評価事業部
  ・株式会社 学研データサービス
  ・日本コンサルティング 株式会社
  ・公益社団法人 長寿社会文化協会(略称 WAC)
  ・株式会社 R-CORPORATION
  ・特定非営利活動法人 市民セクターよこはま


評価機関名 株式会社フィールズ
お問い合わせ先(担当者) TEL:0466-29-9430
(担当者)山田秀樹
掲載期間 平成28年4月 〜 平成29年9月
応募方法など @上記問い合わせ先に連絡ください。(電話かEメールで)
Aフィールズより、登録書等(様式)をEメールにて送付します。
B登録書等に記入して返送していただければ、登録となります。
C調査依頼に際し、面談などを行い確認させていただきます。
評価機関としてのPR・評価調査者へのメッセージ ・評価方針:事業所がそれぞれに持つ特徴や独自性を理解して評価します。
・機関の特色:評価のプロセスを通じ、質の向上が出来るようにサポートします。
・登録者募集要件:サービスの質の向上を目指す。チームワークができる。パソコンのメール・エクセル等ができる。
・登録者支援:養成研修等の案内・申込、評価機関内研修実施、メールによる情報提供。
・期待すること:@それぞれの「評価項目」を修得してください(横浜市・川崎市等での研修、評価機関内での研修) A評価方法をマスターしてください。 (手順、訪問時の留意点、報告書の書き方、実務研修など)Bさらに、他の評価調査者資格にもチャレンジし、レベルアップを期待します。

評価機関名 ナルク神奈川福祉サービス第三者評価事業部
お問い合わせ先(担当者) TEL:045-323-4711
(連絡担当者)近藤
応募方法など (1)募集状況 保育分野・高齢分野・障害分野の評価調査者を募集中
(2)希望条件 パソコン技能(ワード・エクセル・メール)を持つこと、明るい性格で協調性があること
(3)選考方法 面接(推進機構へ調査員登録後)、場所 ナルク事務所   
評価機関としてのPR・評価調査者へのメッセージ @ナルクは評価基準(横浜市・川崎市版等)の基本的考え方に添って忠実に評価を行い、第三者評価を受審した事業所の運営状況やサービス内容のあるがままの状態を描き出し、そこから事業所自らが今後の向上・改善方向を導き出すお手伝いをしています。
Aナルクは明るく、協調性豊かな人が集まる評価機関で、新人には新人研修会のほか、調査実地研修(訪問調査に随行)を実施して、一日も早く調査員として活躍できるようにしています。
Bリタイヤ後のシニアの方や子育てを一段落した主婦の方が多数活躍しており、「社会的に価値ある第三者評価事業」に、是非とも私たちと一緒に取組んでみませんか!

評価機関名 株式会社 学研データサービス
お問い合わせ先
(担当者)
電話 03-5436-8191(月曜日〜金曜日※土日祝を除く9:00〜17:00)
(担当者)R&C評価事業部 登坂 隆
掲載期間 平成28年4月 〜 平成29年3月
応募方法など まずは当方へお電話ください。その後、面接用履歴書とレポート用原稿用紙をお送りしますので、ご記入のうえご応募ください(レポートは600〜800字以内・テーマは弊社指定による)。書類選考を通過した方には面接のご連絡をします。保育所での勤務経験のある方歓迎します!
評価機関としてのPR・評価調査者へのメッセージ ☆安心と信頼の評価☆
平成27年までの累計で1,100件以上の第三者評価を実施してまいりました。保育所を中心とした第三者評価ではトップクラスの実績があります。
☆充実した研修制度☆
年1回の全体研修、分野別の個別研修など評価調査者育成のためのサポート体制を整えており、初めての方でも丁寧に指導いたします。
☆平成28年度も既に保育分野での評価を多く受注しています☆
福祉サービス向上のためにあなたの経験をいかしてみませんか。
【募集分野】保育・高齢・障がい【契約形態】業務委託【報酬】弊社規程により調査・報告書作成1件当たりの報酬、及び交通費実費支給
☆詳しくは弊社ホームページをご覧ください☆
http://www.relief-c.co.jp

評価機関名 日本コンサルティング 株式会社
お問い合わせ先(担当者) 電話:042−810−5567
(担当者)島津幸治(シマヅコウジ)
応募方法など 書類選考はございません。以下のステップを経てご登録頂きます。
@上記電話番号へ、面談日程の設定を行ないます。
(評価者登録希望とお伝え下さい)
A弊社へ来社し、評価に関する不安を解消頂きご登録。
評価機関としてのPR・評価調査者へのメッセージ 弊社は神奈川に進出間もないです。評価調査員も10名程度です。
そのなかで、おかげさまで現在年間20を超える案件数の依頼が来ております。
それは、東京都で年間100件を超える評価実績に裏付けされる、評価のポイントをおさえているからだと思います。
調査についての不安は誰にでもあります。そのポイントは私どもがご提供します。
知見を増やす機会だと思ってお気軽にお問い合わせ下さい。
面談時にざっくばらんにお話を致しましょう! お待ちしております。

評価機関名 公益社団法人 長寿社会文化協会 (略称 WAC)
お問い合わせ先(担当者) TEL:03-5401-1501、Eーmail:k-fujii@wac.or.jp
(担当者) 渡邊好造、藤井紘一郎
掲載期間 平成 28年 11月 〜 平成 30年 3月
応募方法など 随時募集 履歴書、面接にて採用決定します。評価者採用決定時には弊協会と委託業務契約を締結していただきます。
評価機関としてのPR・評価調査者へのメッセージ 弊機関の評価項目は、東京都方式を採用しています。東京都方式では高齢・障害・保育・保護分野など全体で59種類の評価項目があります。それぞれのサービスにあわせて評価を行っています。弊機関は神奈川県域、川崎市の評価機関に認証されています。そのため弊機関に登録していただく評価調査者の方にはできるだけ東京都の評価者資格の取得をお願いしています。評価の実績も多く期待できます。弊機関の第三者評価の理念は@事業運営の課題解決に応えます。A第三者評価でいただいた声は社会改革への提言につなげます。B多様な目でサービスの質の向上に寄与しますの三つを掲げており、評価調査者もこの思いで自己研鑽、相互研修に努めて社会貢献に取り組んでいます。

評価機関名 株式会社R-CORPORATION
お問い合わせ先(担当者) TEL:045-319-0278
(担当者)松本 信明(携帯090-8101-0401)
掲載期間 平成 28年 11月 〜 平成 30年 3月
応募方法など 先ず、お電話を頂き、面談の日程を決め、面談の日には履歴書及びお持ちの調査員資格書(かながわ福祉サービス第三者評価推進機構、横浜市、川崎市、その他グループホーム外部評価調査員等)をお持ち下さい。面談の上、契約書に署名捺印しますので印鑑をお持ち下さい。
評価機関としてのPR・評価調査者へのメッセージ R-CORPORATIONの経営理念は従業員一人ひとりの個性と能力を高め、仕事を真に価値ある仕事とし、物心の幸福の追求をすると共に人・社会の発展に貢献することを目指しています。R-CORPORATIONの調査員は、傾聴のスキルを備え、調査の基本姿勢の下、相手の立場に立った思い遣りと尊重を持ち取り組んでおります。評価は、公平・事実を基に、目に見えないサービスを汲み上げ、バランス良く評価し、また、読み手を誘えるよう表現力豊かにまとめることに努めています。契約後は弊社の理念、方針に沿った研修及びOJTを通し、互いに研鑽を図り、「調査」における基本とホスピタリティマインドを根幹に、調査者としての自覚と見識、姿勢を基本に調査活動に取り組んでいます。

評価機関名 特定非営利活動法人 市民セクターよこはま
お問い合わせ先(担当者) TEL:045-222-6501(平日10:00〜16:00)
(担当者)加世田恵美子
掲載期間 平成 28年 12月 〜 平成 30年 3月
応募方法など まずは上記問合せ先にご連絡ください。面接用履歴書をお送りしますので、ご記入のうえご応募ください。その後、面接のご連絡をいたします。
評価機関としてのPR・評価調査者へのメッセージ ・施設の現状 (日頃の努力や苦労など)を十分に理解することを心がけます。職員の方々と対話を重ねつつ「気づき」の場をつくり、お互いに納得の上で評価の完了としています。
・歴史ある評価機関の一つとして実績を積み重ねています。
・事務局は調査員とチームを組み、評価の最初から完了まで一貫して担当します。
・調査者、評価運営委員とも各分野で活躍し、評価事業でも実績を重ねてきた方々です。評価委員会では、互いに尊重し合い意見を交わし、アドバイスをもらっています。担当案件でなくとも希望する調査員は、同席し勉強することができます。