トップページ > かながわボランティアセンター > セルフヘルプ・グループ活動 > トピックス(セミナー・イベントのご案内)

かながわボランティアセンター

セルフヘルプ・グループ活動

お知らせ

  ■平成30年度公開相談会 うつ状態からの回復≪平成30年11月14日更新≫

  ■第1回 がんピアサポート大会 in Yokohama≪平成31年1月8日更新≫

トピックス(セミナー・イベントのご案内)

■平成30年度公開相談会 うつ状態からの回復
催しの名称「うつ状態からの回復」〜1人でできる簡易・認知行動療法のすすめ〜
主催NPO法人メンタルヘルス・コーリング
日時毎月第2日曜日 10時〜11時45分  
12月9日・1月13日・2月10日・3月10日
会場かながわ県民センター12階第2相談室
趣旨益々混迷を深める社会状況の中で、うつ状態や、うつ、不安障害、適応障害に陥る人が増え続けています。今日、そのようなうつ状態に対して日本の標準的な精神療法として認知行動療法が推奨されてますが、日本の精神科診療所では6・2%の実施率に止まってます。
そこで当NPO法人では、セルフで継続的に取り組める改良型の簡易・認知行動療法を広く県民の皆様にご紹介し、取り組んでいただく公開相談会を開催することになりました。
心の落ち込みから精神疾患に陥らない予防にもなります。また、取り組み続けていくと、否定的なものの見方から解放され、気持ちが楽になり、前向きに生きられるようになってきます。
この機会を通して、少しでも未来に道を切り開くきっかけにしていただければ幸いです。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
内容






10:00 NPO法人メンタルヘルスコーリング理事よりの挨拶 
10:10 認知行動療法とその現状について
10:20 自動思考を転換するシートの説明
10:35 体験実習
10:50 感想の分かち合い
11:20 質疑応答
11:45 終了

*チラシはこちら
参加費無料
定員12名
参加対象者テーマに関心のある方、困難な状況を解決したいと思われている方
相談援助に関わる方、うつ状態・適応障害・社交不安障害等の方
申込方法e-mail  tanashin1000@yahoo.co.jp にてお知らせください。
お問い合わせe-mail  tanashin1000@yahoo.co.jp 
■第1回 がんピアサポート大会 in Yokohama
催しの名称第1回 がんピアサポート大会 in Yokohama
主催ピアサポートよこはま
日時2019年1月19日(土) 14:00〜16:30 (開場13:30)
会場横浜市開港記念会館9号室
趣旨がんピアサポートの意義、現場、そしてその未来について。ピアサポートを患者支援に積極的に取り入れてきた医師と、神奈川県内で活動するピアサポーターが語ります。参加者との意見交換・交流の時間も設けますので、ぜひご参加ください。
内容






第1回 がんピアサポート大会 in Yokohama
〜ピアサポートの明日をつくる〜

第1部 講演
乳がん診療におけるピアサポートの意義を展望
〜ピアサポート導入後8年が経過して〜
谷 和行 医師 平塚共済病院 外科統括部長、乳腺内分泌外科部長

第2部 シンポジウム
「ピアサポートの現場から」
〜今、そしてこれから〜
【司会】武岡ひとみ ピアサポートよこはま

<シンポジスト>(敬称略)
丹原 弘子 横須賀共済病院ピアサポーター
森 結夏 大和市立病院・藤沢市民病院・ピアサポートよこはまピアサポーター
八木 智子 横浜労災病院ピアサポーター
吉田 久美 平塚共済病院ピアサポーター

※詳細はチラシ参照

参加費参加費1,000円
定員50名
参加対象者がん患者支援活動に関わる方々、ピアサポート導入に関心をお持ちの医療者の方々、地域の中での患者支援をお考えの行政の方々等
申込方法下記内容を記載の上、メールにてお申し込みください。
@参加者のお名前(複数の場合は全員のお名前)
A所属(ある方のみ)
B連絡先電話番号
参加可否をメールで返信いたします。
【E-mail】 peeryokohama@gmail.com
申込締切定員になり次第締切ます
お問い合わせ

ピアサポートよこはま    

 peeryokohama@gmail.com