トップページ > セミナー・イベント情報 > 県社協主催のセミナー・イベント > 平成30年 > 第19回地域福祉推進セミナー

セミナー・イベント情報

県社協主催のセミナー・イベント

更新日:平成30914

平成30年

第19回地域福祉推進を考えるセミナー

 11月29日(木)に横浜市健康福祉総合センターで「第19回地域福祉推進を考えるセミナー」を開催します。
 今回のテーマは「孤立と貧困に寄り添い誰もが助けてと言える地域づくり」です。
 本セミナーでは、これまで子どもの貧困をテーマに、社会的孤立や貧困の連鎖について考えるとともに、具体的な取り組み事例を学ぶ機会を設けてきました。
 今年度は、地域社会の支援を求めている側の立場から、地域にどのようなことが求められているのかという切り口で、地域づくりの課題を深めていきたいと思います。特に子どもへの虐待、貧困率の高いひとり親家庭、高齢者の社会的孤立や居場所等の課題を取り上げ、これらの課題を、当事者目線で捉え、地域の取り組みが、当事者の「生きづらさ」の解消につながるためには、何が必要なのかを考える機会にしたいと思います。
 多くの方のご参加お待ちしております。


催しの名称 第19回地域福祉推進を考えるセミナー
主催 神奈川県社会福祉協議会地域生活施設協議会・更生福祉施設協議会
開催日時 11月29日(木) 13時30分〜16時 
受付は13時開始
会場 横浜市健康福祉総合センター4階ホール
(〒231-8482 横浜市中区桜木町1-1 )
※車でのご来場はご遠慮ください
テーマ 孤立と貧困に寄り添い誰もが助けてと言える地域づくり
開催内容 <基調報告> 
「孤立と貧困に寄り添い誰もが助けてと言える地域づくり」
・よこはま地域福祉研究センター 佐塚 玲子 氏 
 <現場報告> 
「多様な生活課題を地域社会で支える」
・社会福祉法人 セイワ 特別養護老人ホーム 桜寿園 施設長 仁科 淳子 氏
「虐待を生まない地域社会であるために」
・社会福祉法人 横浜博萌会 子どもの虹情報研修センター 研究部長 川松 亮 氏
「ひとり親家庭が抱える困難の理解と地域社会づくり」
・一般社団法人 日本シングルマザー支援協会 代表理事 江成 道子 氏

チラシはこちら
参加対象者 社会福祉施設職員、民生委員児童委員、社会福祉協議会役職員、行政職員、NPO・ボランティア関係者、関心のある方
申し込み方法 締切:平成30年11月15日(木)
定員:200名(定員になり次第締切ることがあります)

下記申込書をダウンロードしてお申込みください
申込書はこちら
お問い合わせ 福祉サービス推進部 社会福祉施設・団体担当
TEL:045-311-1424
FAX:045-320-4077
E-mail sisetu●knsyk.jp
(●を@に変更して送信してください)
県社協主催のセミナー・イベント
平成30年
他機関・団体主催のセミナー・イベント
平成30年
他機関・団体の取り組み