トップページ > 福祉の資格を目指す方 > トップページ

福祉の資格取得を目指す

更新日:平成2678

介護職員初任者研修の開催情報について

これまでの「訪問介護員養成研修(ホームヘルパー養成研修2級課程)」は、平成25年4月1日から「介護職員初任者研修」になりました。
今後、新たに介護保険法における訪問介護業務(介護予防を含む)への従事を目指す方は、この研修を修了し修了証明書の交付を受ける必要があります。

詳しい内容については、それぞれの連絡先にお問い合わせください。

 

○介護員養成研修と神奈川県知事が指定する事業者等については、神奈川県のホームページをご参照ください。
神奈川県 介護員養成研修のページ(外部ページにリンク)

 

○訪問介護員(ホームヘルパー)として働ける方の具体的な範囲等については、神奈川県のホームページをご参照ください。
神奈川県 訪問介護員(ホームヘルパー)のページ(外部うページにリンク)

 

 

「横浜市ヘルパー増加作戦事業」について(平成25年度で終了しました)

平成24年4月1日以降に横浜市民で提携養成機関の介護職員初任者研修又はホームヘルパー2級講座を修了し、横浜市内の福祉施設等で3カ月以上就業された方に受講料の20%を助成します(助成対象は500名程度)。
横浜市ホームページ(外部ページにリンク)

 

 

求職者支援制度による介護職員初任者研修について

求職者支援制度とは、雇用保険を受給できない失業者の方(※)に対し、
(1)無料の職業訓練(求職者支援訓練)を実施し、
(2)本人収入、世帯収入および資産要件等、一定の支給要件を満たす場合は、職業訓練の受講を容易にするための給付金を支給するとともに、
(3)ハローワークにおいて強力な就職支援を実施することにより、安定した「就職」を実現するための制度です。

※雇用保険の適用がなかった方、加入期間が足りず雇用保険の給付を受けられなかった方、
雇用保険の受給が終了した方、学卒未就職者や自営廃業者の方 等)

受講申込みについては、お住まいの地域のハローワークにお問合せください。